定期的に運動しています

私はとっても太りやすい体質なので、体型維持のために運動をしています。でも体型維持だけではなくストレス解消というのもかなり大きいなと最近感じています。

私が通っているスタジオレッスンでは、エアロビの基本の動きからボクササイズ・ヨガの動きなど色々な動きを使ったエクササイズなのですが、特にボクササイズのときはストレス解消になります。例えば旦那と喧嘩したときは、旦那を思い浮かべてパンチやキックをするとスカっとします(笑)。

また、思い切り動いて汗をかくと、体の中の悪いものが排出されたような感じがしてとてもスッキリします。この運動をしているほかの会員さん達は結構年配の女性が多いのですが(50代〜70代)、皆さんとっても元気!

まだまだ若い私ですが、皆さんが頑張っている姿を見ると、疲れたとか言っていられないなーと思います。私も歳をとっておばあちゃんになっても、ああいう風に元気に動けたらいいなーと思い、目標にしています。
プロバンサイン 楽天

フットサル日本代表戦を見ました

フットサル日本代表のワールドカップアジア予選を見ました。フットサルの試合がテレビで放送されることはなかなかないのですが、今回は全試合生中継で見ることができました。試合映像はカタールから転送されているので画質は荒いのですが、日本で見ることができるだけでも十分です。すでに4試合が終了していますが、一番おもしろかったのは対ベトナム戦でした。
ベトナムはワールドカップの出場経験がなく、今回アジア予選を勝ち抜いてすでに出場権を獲得しています。対して日本はここ数年のワールドカップには必ず出場しており、アジアではフットサル強豪国とされています。そんな日本代表が今回、ベトナムに僅差で負けてしまいました。5位決定戦で勝ち残ればワールドカップには出場できますが、アジアで負けたこと、何よりベトナムに負けたことが衝撃でした。しかし日本代表の選手は決してレベルが落ちたわけでも油断したわけでもありません。それだけベトナムが強く、アジア全体のレベルも底上げされているということです。ベトナムの強さを認め、アジアが強くなっていくことを喜びつつ、日本代表がワールドカップ出場権を掴みとることを信じています。

大福を作る

甥っ子が和菓子好きなので、白玉もち粉とつぶあんで大福を作り、早速近所に住む甥っ子に食べてもらうと予想以上の喜びようで、作った甲斐があったな〜とこちらも喜んでいました。するとどうやって作るのか一体何で作るのかと、質問攻めにあいました。以前卵ボーロを作ってきた甥っ子、それっきり何も持っては来ないので、お菓子作りは一回きりの事なのかと思ってましたが、どうやら興味は消えていないらしく、熱っぽく聞いてくるのでレシピを渡してあげました。その晩甥っ子から携帯にメールが届きました。「このくらいの透明っぽさでいいのかな?」との文章と共に白玉もち粉を混ぜてる画像が添付されていました。一生懸命レシピを読み初めての大福の生地を捏ねている模様で、なんとも微笑ましく思いました。画像にはこしあんと片栗粉も写っていて、ちゃんと用意したのだとわかりました。小さい頃から手作りのお菓子を甥っ子には食べてもらいたくて色々と作ってきましたが、その甥っ子が自分で作れる様になったのだと、なんだか温かい気持ちになりました。