まだまだ使い続けたいお気に入りの傘。

久しぶりに会った友人とファミレスで夕飯を食べて、お腹も気持ちも満たされて帰宅した後に気付きました。
お店に傘を忘れたと。出かける時は小雨がぱらついてたんですけど、帰る時には止んでいたのでうっかりしてしまいました。
青っぽい花柄の傘。別に高価なものではありません。同じような傘は探せばいくらでもあると思います。
だけど私にとっては5年以使用していてそれなりに愛着がある一品。
万が一お店から消えていたらショックだなと思いながら電話で傘の有無を問い合わせてみました。
すると店員さんが見つけてくださって、お店の方で保管しているとのこと。誰かにいたずらで持ち出されたりしていなくてホッとしました。
翌日すぐに受け取りに行きました。店員さんにお礼を言って、感謝の意味を込めてデザートを注文して食べました。
お店を出た後、今度はしっかりと傘を持っていることを確認して帰宅しました。心の中で「手元に戻ってきてくれてありがとう」と唱えて。
両親がそうだったので、物は極力大切に使用したいと思っています。古くなったからと言ってすぐに捨てたりせず、思いやりながら長く持ち続けたい。
余談ですが家の中でも特に長持ちしているのが目覚まし時計。もう13年ほど使っています。昔から変わらないメロディで私を起こしてくれる可愛い時計です。

コメントを残す